火災保険加入の際に気づいた点

これまでは賃貸マンション住まいだったので、火災保険の加入についてはすべてマンションの管理会社にお任せしていました。
でも今回新しくマイホームを持つこととなって、自分自身で火災保険を選んで加入しなければならなくなりました。
火災保険に関する知識などありませんからとりあえずネットでいろいろと調べてみたんですが、予想外の事柄が多くて驚きました。

オプションを使うと更に別の補償が付いてくる可能性

そのひとつが、火災保険という名称でありながらも火災の場合の補償だけでなく、台風や落雷といった自然災害の場合の被害にも適用されるという点です。
他にもオプションを使えば、地震や盗難などの場合の被害に対応できるものもあるそうです。
また、建物だけでなく家財道具なども対象にできるケースもあるらしいんです。
それを使えば、自分自身で家具を壊した時でも保険が適用されてお金を支払ってもらえるというわけです。
もちろん、そんなオプションをつけたり適用範囲を広げていくと保険料が多くなっていってしまいます。
だから、我が家の状況と保険料との兼ね合いを見極めて適切な契約内容を考えたいと思っています。